カレンダー

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

ブログ内を検索

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

最近のコメント

リンク

mobile

qrcode

その他

■日本プレイセンター協会ブログ

日本におけるプレイセンター普及の動きや、各地のプレイセンターの活動についてお伝えします。
皆さまからのコメントもお待ちしています!

5歳以下の幼児教育で一番大切なこと・・・

先日2011年3月26日に放送された 世界一受けたい授業 をご覧になった方はいるでしょうか?


池上彰さんの最後の授業 のテーマは 「年収は5歳で決まる!?今日本の教育が危ない

その中で、池上さんはゲストの関根勤さんに、こんな質問をしていました。
「娘さんが子どもの時に、どんな教育をしていましたか?」
関根さんの答えは、「遊ぶこと。」(それしかできないから…と言うようなことを言ってましたが…)


果たして、池上さんの答えは・・・



Yes!

それが大正解です。



以下は、池上さんの答えからの引用です。

「5歳以下の幼児教育で一番大切なことは遊びです。
遊びの中で楽しく考える力を養うということが大切で、海外の幼児教育プログラムで
重視されています。

アメリカのTV番組「セサミストリート」は、
アメリカの教育省が支援して1969年から始まったものです。
番組に登場するパペット達が子どもに色んなことを教えていくという内容です。
バングラディシュ版やイスラエル版もあり、
男女の平等や宗教の違いがあっても仲良くするようにということを教えていたりします。

ドイツでは、2006年の学力テストで科学の成績が下がっていたことから、国と企業が
一緒に協力して資金を出し、子ども達が科学を好きになるように力を入れ始めました。」
世界一受けたい授業HPより引用


 プレイセンターでは、「遊び=学び」です。

自由な発想で、自ら選んだ遊びを通して、様々なことを学んでいくことが子どもには重要なことだと考えているからです。

この考え方が、もっと広がっていくと良いなと思います。


From Asami


コメント
コメントする








   

このホームページに掲載の記事・データベース情報などの無断転載を禁じます。
Copyright © Japan Playcentre association