カレンダー

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

ブログ内を検索

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

最近のコメント

リンク

mobile

qrcode

その他

■日本プレイセンター協会ブログ

日本におけるプレイセンター普及の動きや、各地のプレイセンターの活動についてお伝えします。
皆さまからのコメントもお待ちしています!

山形県鶴岡市でスーパーバイザー養成講座を開催しました

2014年10月11日・12日は、協会スタッフである佐藤(理事長)、足立(副理事長)、早川(事務局)の3人で山形県鶴岡市を訪問してきました。
今回の訪問の目的は、プレイセンターのスーパーバイザー養成講座を実施すること。講座開催に際しては、今年6月、鶴岡市南部児童館内に新たに誕生したプレイセンター・ポピンズさんと鶴岡市社会福祉協議会の皆さまにご協力をいただきました。この場を借りて厚くお礼申し上げます。養成講座には、児童館の児童厚生員及び職員、社会福祉協議会や行政の方、子育て支援事業者など様々な立場の方々にご参加いただき、お陰さまで素晴らしき学びの会となりました。



11日は、鶴岡市南部児童館の職員の皆さまと研修会                



  12日は、スーパーバイザー養成講座を実施


受講者のみなさまと                                                              




プレイセンター・ポピンズの拠点となる南部児童館前で

【訪問した3名からひとこと】
南部児童館の石川正廣館長は、10年前からプレイセンターに着目し、ご自身でプレイセンターの研究をなされ、ずっとプレイセンター開設に向けての構想をお持ちだったとのこと。その話を聞き、館長の思いの深さに感動しました。石川館長の強い思いが、ポピンズのスーパーバイザーである「みさりん、ひろる、ゆいぴ」に伝承され、素晴らしいバランスでポピンズが開催されていました。みさりんは、人の心に寄り添うことのできる素敵なスーパーバイザーです。これからここでたくさんの家族が成長していくのだろうなと今後のポピンズの姿を思い描きました。
急がず、ゆっくりとプレイセンターを形作りたい。プレイセンターの地道な活動の積み重ねを経て、ゆくゆくは鶴岡にプレイセンターを定着させたいという館長の思いに私たち協会スタッフもお供させていただきます。本当に素敵な機会と出会いをいただき感謝の思いでいっぱいです。それにしても鶴岡市の児童館の充実ぶりには驚きました。参加者の皆さんにも心よりお礼申し上げます(佐藤純子)。

 
6月にプレイセンター「ポピンズ」をオープンさせた鶴岡市に伺いました。7月に訪問したときにお会いした皆さんが書いてくれた、学びあいのレポートを見て感激しました。短い期間に皆さんの中に、プレイセンターの理念が定着していました。嬉しいな〜。今回は「スーパーバイザー養成講座」で、代表の佐藤、事務局の早川と一緒でした。鶴岡の児童福祉の現場にいらっしゃるみなさんや、山形市のNPO「子育てサークルランド」のみなさんと交流でき、充実した2日間でした。今回蒔かれた種が各地で花開く日が来ることを夢見ております。鶴岡の皆さま、大変お世話になりました。心より感謝しています。(足立隆子)。

今回初めて講座のお手伝いに参加しましたが、参加者に恵まれた素晴らしい会がデビュー戦だったことが幸せでした。児童館職員と子育てランドあ〜べの方とどちらも子育て支援の現場の方ということで、サービスを提供する子育てのありかたに疑問やこれでいいのかなどさまざまな考えをもたれており、最後のディスカッションでプレイセンターは親が育つ活動だと少しでも共感が得られたことが嬉しかったです。
なにより、南部児童館トップの石川館長さんの考え方が素晴らしく、長く活動が続くために、活動規模やスタッフを育てることへの理解がすばらしく、こちらのサポートもしやすい環境だと感じました。別の児童館の方が、自分たちのところでも立ち上げたいとおっしゃってくださったことが嬉しかったです(早川數美)。

コメント
コメントする








   

このホームページに掲載の記事・データベース情報などの無断転載を禁じます。
Copyright © Japan Playcentre association